« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月21日 (土)

ある日の出逢い・・・

 職場での出来事なのですが、とても丁寧にローイングマシン(背中の運動)を行っている方がいらっしゃったので、運動中にもかかわらずついついお声をかけてしまいました。少々白髪も出始めた感じで、でもどことなくエネルギッシュな面持ちもあり、私は近づいていったのだと思います。その方は日本体育大学卒で、学生時代はバレーボールで大きな大会にも出場しておられました。卒業後は都立高校で体育教師としてお勤めになり、定年退職を機にジムで汗を流すようになり、そして現在は「さくら会」という福祉施設で水中運動のボランティアとしてご活躍されてます。40年余りの体育教師で身につけた目配りと天性のパワーを生かし、現在では車椅子に乗っている方の運動補助を行っており、その方たちが杖なしで歩行できるようになっていくのを見ると疲れも吹き飛ぶそうです。私は勤務中ということも忘れ、恐らくこの方のお話しに数十分聞き入ってたことと思います。水の管理が難しい(施設の広さや経費、水質を保つための管理など)ゆえに、プールがある施設は都内でもかなり限られています。水中運動の特性やメリットは非常に深く多く、陸上では不可能な動きも、水中ならできることがたくさんあります。そのリハビリを一目拝見したく、その方に無理を承知でお願いしました。近々見学をして参りますので、またこのブログで感想を述べさせて頂きますね。それにしても、その方の人生経験をまだまだたくさん傾聴したくてなりません。一体、どれだけの生徒を育て送り出してきたのでしょうか?時間に追われる生活を省みて、一日一日を大事にすることの大切さを、その瞬間に教えて下Photo_4 さった気がします。梅雨の時期、どんよりした天気でしたが、綺麗に咲いたあじさいの花と、ボランティアの方との出逢いのお陰で、リフレッシュして職場を後にし、学校に向かうことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »