« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

下肢障害について・・・

先日、都内のリハビリセンター主催の研修会に参加してきました。テーマは「股関節と膝関節の連動性について」、股関節(外転筋群)の筋力低下により、膝関節障害が発生するという内容でした。被験者はスポーツ選手のデーターでしたが、リハビリテーションプログラムを組み立てる際の判断材料にはなったと思います。リハビリ対象者の主訴だけでなく、脚の動きや姿勢に着目した上で原因を追究しプログラムを組み立てましょうということですね。講師いわく、「膝の障害に悩む方には是非とも股関節の強化をメインに!」と!一般的には”コアトレーニング”とは腹筋を指しますが、「身体のコアは、殿筋(おしり)だと思っています!」と強調してたのが印象的な研修会でした。ですので、要は骨盤の傾きを確認し、殿筋を機能改善し、日常動作で骨盤を水平に保てるようなバランスのよい骨格筋を作るためのリハビリプログラムを組んでいくことが重要ということでした。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

続・コムスン問題・・・

数日前、朝日新聞の1面にわたって和民社長の挨拶文が書き綴られていました。介護業界の核心を衝くようなコメントでもなく、今後の展望を掲げているわけでもなく、ただ「介護」への想いが書かれているだけでした。ま~私には定型文にしかみえませんでしたが・・・(@_@;) もっと個性溢れるような書き方はないのだろうか?肝心な現場の声を吸い上げていこうと考えているのだろうか?「~を願います」という表現を何度も使っていましたが、私には、ただ単に”宣言”できない中途半端な挨拶にしか受け取れませんでした。実際に母を介護施設に預けていた私にとっても、介護業界の移行は気になるところです。しかし何年経っても、介護施設への不信感は未だ拭い去れないものだと思ってしまう今日この頃です(>_<)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »