« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

中高齢者、セラピスト向け体操教室を開催致します!

~健康とは己を知ること~南青山整体アカデミー&Revitalize Association主催の整体活力体操教室を開催致します。場所はアカデミーすぐ近く、青南福祉会館にて行なわれます。整体矯正体系と現代コンディショニングトレーニング、古武術等の動きを取り入れたオリジナル活力養成体操を開催致します。膝や股関節、腰に痛みがある方、肩が凝っている方、慢性疲労の方、身体が硬い方、ヨガやストレッチをしても改善しない方、スポーツのコンディショニングに、セルフワークと矯正を体感したいセラピストの方等どんな方でも御気軽にご参加下さい。肋骨と骨盤を練り、下半身と肋骨を連動させて軸を作ります。

※日時:11月5日、19日水曜日午前10時30分~1時間程 費用:500円 場所:青南福祉会館2F和室

※お問い合わせは直接南青山整体アカデミーまで御連絡下さい。

03-3775-7527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

最近、職場で思うこと・・・

平日に2時間だけフィットネスクラブのジムで仕事をしています。クラブ内の有料サービスとしてパーソナルサポーターというものがあって、そこでいろんな方の身体をみる機会があります。十数年前もジムトレーナーに携わっていたのですが、その頃の私の指導はマシン器具に羽交い絞め(?)のように固定させ、左右差も考慮せず、ひたすらトレーニングマシン指導をしていたような!?いま思うと「ほんとにごめんなさい!」と詫びたくなるキモチでいっぱいです・・・(;´д`) 数年前から院長に整体を学ぶようになり、東洋医学の利点を頭と身体で体感してきた今日では、私の指導は180度変わったと思います。マシンジム指導の最前線にいながらマシン指導をしないのです(笑)”人体”を追究すると終わりがないものですから、指導に対する悩みや壁も同じく終わりがないものです。でも院長から身体の診方や施術を教わり、それらを通して骨格のイメージが湧くようになり、まずはクライアントの人体の構造(骨組みや筋の状態)を少しずつ考えられるようになりました。昔と現在の指導を比較するとしたら、ここが最大の進歩だと自負しています。まだまだ浅い見解ですが、そこから始めないとストレッチ1つ指導できません。それなのに昔は全員に同じ種目を指導してたわけですから、クライアントに対して何が個別性だったのか訳わかりませんよね!?(*^m^) ”歪み”をトータルで診るのは非常に難しく、主訴を問診した上で変異箇所を数個見つけれられたとしても、そこから波及するすべての変異を見つけ出し分析することは至難の業です。マニュアルはありませんからね?(笑)まさに十人十色な骨格に対して、何パーセント適したプログラムを作り出せるか・・・が自分との勝負なんです。もちろん妥協は許されないので常にキモチだけはパーフェクト狙いですよ~!(笑) あっ!今回のブログの主旨をいま思い出しました!前説長くなった~(笑)多くの会員さん達が、整体院や整骨院での治療経験がありました。そして多くの方々が「そのときだけキモチいいだけで治らないけどね!」と、あっけらかんに当然のように語ってくれます。これでいいのでしょうか!?私はびっくりしたましたよ~。一回の治療代が高額だと1時間2万円もかかるのに、その場限りの効果だなんて、私はそんな治療に支出し続けられないですよ!!そこから私の院長自慢がいつも始まってしまうんです!(笑笑)でも院長の治療を受けた方全員に感謝の言葉を頂きます。なので私はすごく恐縮するのです、私は何もしてないのに?って!(*´v゚*)ゞ笑 024  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »