« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

セロトニン

今週もリバイタライズ活動に行って参りました。

私達はクライアント様の体力、筋力の改善、そして心身共に活力を養うお手伝いをさせていただいております。そこには、こうなりたい!っと未来の夢がありそして目標があり、一歩ずつ階段を上るように楽しみながらプログラムをこなしていきます。しかし、その日の気分や体調によって、天気によってもモチベーションは変化してゆきます。私もそうだし、誰しもそうだと思います。クライアントさんのモチベーションをどうあげていくか・・言葉がけ、よかれと思ったことが相手にとってはよからぬことだった、ということもあります。顔色やしぐさ、今日の体調の変化を見抜く眼、まだまだ、学ぶべきことが沢山あります。もっともっと成長したい!っと強く感じた一週間でありました。

私も勉強させてもらい実行していることでありますが、一日がとっても気持ちよく快適になりますので是非みなさんも試してみてくださいネ!

「朝日を浴びるsun」です。最近では四時半くらいにはもう薄っすらと空が明るいようです。この朝の太陽の光に刺激され目覚めとともに分泌が始まるセロトニンという神経伝達物質が一日を快適にしてくれます。機能として体温を一定に保ったり、脳血管の収縮活動の調整、精神の安定作用にも大きく関わり、質のよい睡眠を促してくれたり、食欲、免疫力アップにもつながります。そして、食物としてビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムとともにセロトニンを合成します。イワシ、カツオ、サバ、マグロ、豚モモ肉、大豆、小麦胚芽、ニンニク、トウガラシ、生姜、なども積極的に摂取するといいようです。

そしてセロトニン神経を鍛えるにはリズム運動が効果的だそうです。一定のリズム運動。簡単に出来るものとして、walking!呼吸もいいようです。

早寝早起きをしてshine、朝日を浴びながら散歩してshine、深呼吸をして身体いっぱいに新鮮な酸素を送り込んでshine朝ごはんをいただくshine     

「早起きは三文の得」 happy01

明日も、笑顔でいきましょっnote

                                三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

体操教室の報告

体操教室の今日、夏日和で汗ばむ陽気でしたねsun皆さんの笑顔もいつも以上にキラキラしているように感じました。

先ずは心も身体もリラックスして頂けるように、2人組になってお互いの手の平~腕の内側のラインをほぐしていきました。新しい年を迎え、寒さも和らいできた今の時期はドッと疲れが出てくる時期でもありますね。疲労物質が知らず知らずと蓄積され、これらを分解するところが肝臓であって、春!まさに今 東洋医学でも肝臓が病む季節と言われています。疲労物質が溜まる=身体にとってのストレス。緊張状態と考えられますからギュっと筋も硬縮されそれにより骨も歪んだり、神経も圧迫され痛みが出たりします。

ご自身で身体のバランスを認識しながら、気持ちのいいストレッチを頸椎、肋骨、骨盤、下肢と行いました。

足関節は特に加齢に伴って硬くなりやすいと言いますから、毎日でも取り入れてほしいですshine体操教室ではお決まりとなっておりますが、足首、次いで、手首、おまけに首を同時に回すことの難しさ!!あまりのやりにくさに思わず笑ってしまいますcoldsweats01嘘だと思う方は試してみてくださいね!きっと笑ってしまいますから・・・。その他のストレッチ以下に記します。タウンページを用意して、片足のつま先をのせる!この時、お尻が後ろに突出しないようにします。肩の力は抜いて~wink

春の季節は特に筋を意識して動かしてあげるストレッチを習慣にしていただきたいですねnotes

本日も、和気あいあいnote どうもありがとうございました!!

来週は12日の水曜日です。

皆様のご参加、お待ちしております。

                                     三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

認識していただこう

こんばんは。今日は夕方から少しひんやりと肌寒くなりましたが、過ごしやすい一日でしたねwink毎日の気温が極端すぎなほど変化しますから、健康な私でさえも身体に堪えます・・・。

みなさま、体調崩されていないでしょうか・・・。

本日は青山のお宅に訪問です。クライアントさんの脚側面の痛みあります。比較しますと、先週とほぼ同じくらいのようです。仰向けの状態が15分経過すると股関節付近に痛みが走ります。(しかしここ最近は腰の下にマットを引かないで仰向けが出来るようになったのだから凄い進歩です。)痛みが強い左の股関節は内方しており、梨状筋が硬縮しています。梨状筋は仙骨から大たい骨大転子につなぐ筋なので重要!と見解eye膝を立てて内旋させることによってストレッチします。そして重要な大腰筋のストレッチ!今日は今までで一番shineと言えるほど脚幅を大きくとったかっこいいフォームでした。立位の姿勢がみるみる変わります。仙腸関節へのアプローチも欠かさず!万物には陰と陽があるように、結果には原因が必ず存在するといいますから,原因を追求していくことを忘れてはならない!!痛みは体性知覚野という脳の伝道路で認識され慢性化となる痛みでは、脳がその痛みを覚えていて小さな痛みでも感覚神経に刺激され強い痛みとなることもあるため、その都度、クライアントさんとコミュニケーションをとりながら痛みや突っ張りを常に認識してもらいます、そして結果、痛みがなくなったことも検査で認識していただき、脳にインプットさせる必要があるということです。「この動作はもう痛くはないんだよ~happy01」っというように・・。最近はストレッチ時に呼吸もとっても意識して行っています。特に、息を吐くこと。「吐いて~ふう~う。」聞くところによりますと、息を吐くとき、副交感神経が働くようですからね。確かにこの時、ダラ~っと身体が緩みますものねflair

一歩、一歩。

「福山雅治さん、素敵ですね。今週の龍馬伝も楽しみですnote」。。クライアントさん。

「そうですね~happy02」。。わたし。

                                   三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

大腰筋!!

雨がパラパラ寒いお天気の水曜日、青山のお宅に訪問でした。

低気圧時は決まって脚の痛みをひどく訴えるのですが、先週に続いて調子が良く安心いたしましたconfident聞くと、雨でお散歩に出られない今日も、家の中で押し車をおしながら居間を80往復したのですって!痛い、痛いと動かないでいるとやはり筋肉が硬縮してしまいその圧迫から神経も圧迫され痛みが伴ってしまいますから痛い時こそじっと同じ姿勢でいることは避けて、なるべくがんばって動いていただきたいです。努力していますね~happy01

脚の痛みをとることがクライアントさんの目標でもあり、わたしの課題でもありますので、その引き金となっていると思われる、脊椎(特に腰椎)の動きをよくすること、そして股関節の可動性を広げること、仙腸関節の動きをスムーズにすることを念頭に体操しました。股関節~脚の痛みがひどくある時は腰椎の前湾も顕著に伺える、だから胸椎12番~腰椎、大腿骨の小転子に停止する骨盤の前を通る大きな大腰筋が要となってくることは間違いなし!ストレッチのポイントとして股関節の伸展のポジションをできるかぎり確保することが必要だな。。case by caseとしながらも徐々に十分なポジションを保っていくことを心掛けよう!

来週は晴れますように・・・

痛みで辛くありませんように・・・☆

                                         三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ありがとう

今日は一日、雨が降ったり止んだりの肌寒いお天気ですねrain

中野島からの報告です。先週、念願のcherryblossomお花見に行ってきました。気合いが入る行事には決まってお天気が崩れる、雨女の私ですので案の定と言わんばかりに早朝から、雨が降っていました・・・weepが、クライアントさんのお宅に向かっていると、太陽が顔を出してくれましたsun嬉しさのあまり思わず、ガッツポーズしちゃいました!クライアントさんと二カ月前からお約束して楽しみにしていたんだもの~notes左脚の外側の筋肉をストレッチしてほぐし、お水をコップ一杯飲んでいざ出発!!押し車をおしながら一歩一歩、脚を大きく出すことを意識していただき歩きました。20分歩いて目的地の川沿いの桜並木に到着。桜は満開までもうひといきの、六分咲きでした。後、数日たったら満開で花見客も来るのかな。暑さ、寒さに耐え、一年間じっと忍耐強く準備してこの時期を待ち、今まさに輝こうとしている蕾の桜達が何だか愛おしく思えて、ここにこうして大切なクライアントさんと一緒にこの桜を太陽の下、眺めることができたこと、クライアントさんも嬉しそうな表情でいつも以上に会話も弾みました!すべてが事よく運び、本当に幸せな時間でした。 あっという間に時間は過ぎ、帰ろうと腰を上げた時、「ホ~ホケキョッ。」っと、うぐいすが鳴きましたshineクライアントさんも私もその鳴き声があまりにも透き通ってはっきりしていたから顔を見合わせてびっくりしてしまいました。美し過ぎる!!「こんな綺麗な音色は初めて聞いたよ!」っと85歳のクライアントさんがおっしゃるのですから後にも先にもない貴重な体験をしてしまったようです。そのうぐいすが何処にいるのか分かりませんでしたが、その後もう2回、鳴いてくれました。無事にご自宅まで到着してクライアントさんはヘルパーさんに、うぐいすのことを熱心に話していました。きっと、最高の思い出作りにうぐいすも参加してくれたんだなconfidentありがとう・・・

すべての出来ごとに。素敵な刹那をありがとうございました!

 

明後日は青山のお宅へ訪問です。脚の具合はどうかな~。

                                    三輪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »