« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

足がつること

happy01皆さん今晩は!トレーナー三輪です。

夜中足がつる要因。一般的には筋肉疲労や冷え、そして水分不足となりますが。。このほかにも原因はあるってことご存知ですか??

何と!!果物を頻繁に食べていたり、上白糖のお菓子を頻繁に摂取することも要因の1つだということをflair果糖や上白糖は冷えを引き起こすので腎臓や膀胱の働きを弱めてしまう為です。特にふくらはぎがつるのは膀胱の反射となるライン上だからですpaperまた、もう一つの臓器、脾臓もこれらにダイレクトに影響をうけ、リンパ球を減少させ免疫力低下にも繋がり、自律神経のバランスを崩してしまうことも最も重要視すべきこと、忘れてはならないですね~。

大井町のイキイキ体操に毎週参加してくださるYさん。「夜中脚がつらないですよ♪」と本日も嬉しい報告をしてくれました!Yさんは佐々木先生の助言を守り、毎食のように食べていた大好物の果物、そして甘いお菓子を断ってから二か月の間、一度もつることがない様ですshine欲求をコントロールするご本人の強い意志、頑張りに拍手ですwink

でも皆さん。ご安心を~confident甜菜糖や、はちみつ、オリゴ糖、きび砂糖、などは身体を温め脾臓にも腎臓にも良い食材ですよgood

60兆個の細胞から成る私達の身体。食べ物から身体は作られることを考えると・・・安全で身体に良いものそして、美味しいものを摂りたいですねriceballconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

夏のおやつに小豆あん!

noteみなさま、こんばんわconfidentトレーナー三輪です!

今日は、「小豆あん」を作りました。小豆は血流を促し、血圧を安定させる効能があります。循環器系統がお疲れになる今の季節にピッタリshine

弱火でコトコトと煮るお鍋の中で楽しそうに踊っているよう・・・小粒な小豆たち、かわいいです。

そして、精製された白砂糖は身体を冷やし、免疫力低下を招いてしまうので使用せずpaper身体にもうれしいきび砂糖とはちみつで作りましたよ♪

自然な甘みでほっくり美味しい~catface

最近、甘いお菓子をよく食べる方、なんだか疲れやすいな~っと感じている方、アイスクリームを毎日食べいる方など・・(そんな方々の身体が心配です)  1時間で1週間分sign02のほんのり甘くておいしい小豆あんが出来あがりますから、是非作ってみてくださ~いhappy01パンにのせたり、バリエーションは自由自在★身体に良くって、安心、これ以上のおやつはないですよ~!!では、レシピのご紹介です。

                   小豆あん

材料(350g分)

・小豆・・・2分の1カップ ・きび砂糖・・・40g ・はちみつ・・・大さじ1

・塩・・・少々  ・水・・・2カップ

1、 小豆は洗った後、あく抜きの為にたっぷりの水(分量外)でゆでる。沸騰したらザルにあげる。

2、 分量の水を入れなおし、弱火で柔らかくなるまで約40分煮る。水が少なくなれば足してね。きび砂糖と塩を入れて、押しつぶしながら煮詰める。

3、 仕上げにはちみつを加えてざっくりと混ぜて照りを出したらできあがり~sign01

        甘さやあんのかたさはお好みでねconfidentpaper

       Mちゃんにも教えてあげよう!

     

そして・・・☆

神泉整体院では夏を快適に過ごす為のオススメのレシピをみなさまにプレゼントしておりま~すhappy01noodle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »