« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

肩の稼動域を広げましょう

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラムは2010年90話の「肩の稼動域を広げよう」です。前回ご紹介したコラムと組み合わせるといいですね。

肩の関節は人体で最も稼動域が広い関節の一つですが、運動不足・加齢・内臓不良などにより稼動域が制限されると、突如肩が上がらなくなったり、無理に動かそうとすると痛みが出る、五十肩の原因となってしまいます。

この場合、背中や肩甲骨の動きも硬くなっているので、肩のストレッチをしながら胴体もストレッチされる対処法をご紹介します。

壁のすぐ近くに立ち、手の平を胸の高さに上げ壁に当てます。

Karada90_01320x240

そこから、全ての指を総動員して細かく早く這わせながら、

Karada90_02320x240

徐々に壁づたいに腕を上げていきます。

Karada90_03240x320

肩が痛い場合でも、指に意識を集中させると上がります。可能な範囲で上げていきますが、腕を上げている側の脚に重心をかけ、肋骨を伸ばすように胴体を利用して更に上げていきます。

Karada90_04240x320

極限まで上がったら、その位置で少々ストレッチして静止します。

Karada90_05240x320

呼吸は止めないようにしましょう。

その後、また指を細かく這わせながら、ゆっくり下ろしていきます。

背中を連動させながら、肩関節の矯正と神経のトレーニングも兼ねていますので、是非お試しください。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

世界が一つになった日?!☆

こんばんわ!トレーナー三輪です。

肌を刺すような冷たい風の吹く1日でしたねtyphoon気象の荒れた様は、春に近づいている証拠でね。「春よ来~いchick」 

昨日は3万6000人が参加した東京マラソン、大いに賑わったようですね~!2007年にスタートしてから年々応募人数の増加が著しく、当選することが先ず第一難関dash私もこっそり2009年に参加した訳ですが、その時の倍率は8倍でしたよ~。4年たった今年の倍率は如何なものだったでしょうね・・。42,195キロを走りきるにはそれなりのトレーニングが必要ですが、初体験のわたしがこの未知の距離を完走できたのは、観衆の温かい声援のお陰だったと感じました。本当に凄いんですよ!!沿道に詰めかけた応援の方々は途切れることなくどこを走っていても誰かが「がんばれ~!!」って声をかけてくれる。見ず知らずの人がチョコレートを手渡してくれる、ハイタッチでガッツをくれる!毎日の通勤電車で我先に座る東京ってどこか冷たいな~。と感じていることが嘘のよう。豊かな気分にさせてくれたから走りきれたのでしょうねwinkきっと今年走った方々も東京の温かさに感動されたことでしょうhappy02

「東京が一つになる日」これが大会のテーマだそうですが、1つになるには先ず、隣の人と手を繋がなければねconfidentheart01confidentそうしてまたその人が隣の人と手を繋ぐconfidentheart01confidentheart01confidentheart01heart01・・・・・・。永遠と繰り返すうちにま~るい輪ができる。東京が・・・日本が・・・世界が・・・輪となる。

中国、台湾、多くの外国人もこの東京マラソンに参加したされたようですね、「世界が一つになる」にネーミングを変えてもいいのでは。どうでしょう?石原都知事paper

まっ、行きつくところは「目の前の人に何が出来るかsign02」ですね。

先週から始まりました、毎週水曜日のサーキットトレーニング指導shineまたご報告致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

ある日突然肩が痛くなったら

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラムは2005年29話目、「ある日突然肩が痛くなったら」のご紹介です。こういうときは早めに効果的に対処することをお勧めします。このような症例の方は意外に多いですね。

朝起きたら突然肩に激痛が走り、痛みでほとんど動かせなくなることがあるようです。40代、50代では肩関節周囲炎などと診断され、四十肩、五十肩と言われるのがそれです。しかし年齢に関係なく、ある姿勢的問題を抱えている場合は、20代、30代でも起こり得ます。
対処としては、痛みが激しい1~2日目までは、安静にして湿布等で冷やします。多少楽になったら、リハビリを開始します。実は、放っておいてもいつかは治りますが(長くて半年から1年後)、リハビリをしなかった場合、多かれ少なかれ痛みが残ってしまいます。痛みが起こる原因としては、

Karada29_01
・両肩が前にかぶさるような猫背の姿勢により、両肩・鎖骨の関節が圧迫される
・上記の姿勢が慢性化し、横向きなどで更に関節の圧迫を繰り返す
・インナーマッスル(肩の内側の小さな筋肉群)の硬直・弱体化により、腕を持ち上げる力がなくなる
・特定の運動パターンの繰り返しや、重い荷物を持ち続ける(ダイバーの皆さんはご注意を)こと等により疲労が蓄積し、筋肉や関節に炎症をおこすことなどが考えられます。
■リハビリ法

Karada29_02 Karada29_03
・仰向けになり、両脇・肘を体につけ、前腕(肘から前の部分)を90度に立てる。肘の角度を90度に維持したまま、両前腕をゆっくり、できる限り外側に開く。開いたら、ゆっくり閉じる。常に脇を閉めたまま10回から20回。
・ 仰向けになり、腕を肩の位置まで水平に引き上げる。肘を90度に曲げ、前腕部を肘を支点に上下にゆっくり動かす。腕と体の角度を90度に維持したまま10回から20回。
このリハビリを早く開始すれば、改善も早く後遺症も残りません。
但し、痛みが激しい場合は、無理に行わないで下さい。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

本日の巡心流体操教室

こんばんわ!トレーナー三輪です。

今日は日中、パラパラと粉雪が舞いました。冷たい風の吹いた1日でしたtyphoon

インフルエンザが流行っているようですが皆様大丈夫ですか・・?外部からウイルスが侵入しても体内でリンパ球がやっつけてくれるよう免疫力を高めておくことが大切dash神泉整体院オススメ簡単体操!!親指の爪の際をぎゅうっとつかんで指回しshine免疫力アップの簡単体操です。寝る前に足、手共に1分くらいずづくるくる回してからおやすみくださいねwinksleepyきっと翌朝、絶好調です!!

大井町の巡心流体操教室、本日も皆様元気に参加くださいました!とは言っても、今日もそれぞれ痛みはお持ちです。

Sさま。寝違いのように痛く首が回らなくなってしまったcoldsweats02と、、確かに首の筋肉は硬くなっていましたが、先ずはこれには首の動きと連動する肋骨の調整をしていくことが大切です!痛い側の肋間筋が硬縮しています、ここの筋肉をストレッチし緩め、肋骨間を広げていきます。手首も緩め、指回しでは小指です!耳回しも、血流を促す効果があります。首を触らなくても、かなりこの時点で首の可動性が出て来ましたwink最後に首の僧帽筋ストレッチ!回るようになって笑顔になっていただけてホントよかったですnote

明日は青山へ訪問体操行って参ります!

脊柱管狭窄症のクライアント様です。脚の痛みはどうかな・・・。

痛いの痛いの飛んで行け~clover念をおくってconfidentおやすみします。

明日も皆様が笑顔でありますように・・・☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

患者様、体操教室参加者の声

           P1000033

体調にあったご指導を頂きいつもありがたく思っております。年とともに身体のあちこちにガタがきますが今後も今の状態をキープできますように宜しくお願い致します。                                                                                                                                                                            七十代 坂西祥子様

            P1000032

私は木曜日を楽しみにしています。
毎週遠くからご苦労様です。私としては10分でも20分でも長くして頂いたら楽しいのですがそうすることで都合が悪くなる方が出るかもしれませんね。           八十代 吉村紀子様

            P1000034

大変お世話になりありがとうございます。
私が毎日元気でいられるのは先生のアドバイスや治療のおかげです。通院するのも身体や気持ちもリフレッシュしてと持て爽やかな気分になりいつも楽しみにしています。今後とも宜しくお願い致します。                    七十代 鈴木幸子様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

脚の内側は命の源泉

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日は2008年69話「脚の内側は命の源泉」となります、お役立て下さい!!
東洋医学で言う「五臓六腑」の”五臓”とは、腎・肝・肺・脾・心(臓)を指し、各臓器の中でも特に重要視されています。いずれも陰の経絡と言われ、腕や脚の内側に守られたエネルギーのラインです。

今回は、脚の内側のエネルギーラインを活用した養生法をご紹介します。

脛(すね)の内側から腿の内側、そして胴体に向かって3本のエネルギーのラインが流れています。

東洋医学の解釈も加えると、

腎・・・水分代謝・ホルモン分泌に関わる。髄・脳・骨に影響を与える。活力の源・慢性疲労・むくみ・難病の原因。

肝・・・老廃物の解毒・分解に関わる。筋肉に影響を与える。怒りの臓器と言われ、感情・ストレスの影響を受けるとダメージを受けやすい。筋肉の硬さ・コリの原因。

脾・・・リンパの生成。免疫コントロール。冷え・むくみ・生理痛の原因。難病にも関わる。

脾臓以外は西洋医学でも重要視される臓器で、それらの反射ラインが脚の内側に流れているわけです。このラインに自身で刺激を入れ、疲労・ストレス・病気に負けない身体を養います。

片方の膝を外側に曲げて座り、手根で下から上へ押圧します。

Karada69_01320x240 Karada69_02240x180 Karada69_04240x180 Karada69_05240x180

次に、腿の内側を肘や手根・指で同様に下から股の方へ押圧します。

Karada69_06240x180

3本のラインが流れているので、大よそ縦に3等分して、1ライン3セット計9回行ないます。逆側の脚も同様に行ないます。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

寝る前のだるさをとる

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラムのご紹介は2006年第41話「寝る前のだるさをとる」です。下記URLから写真付でもご紹介しています!!

体の疲労やダイビング前の長時間の移動などが原因で、下半身がだるくて寝付けないことはありませんか?
今までもいくつかご紹介してきましたが、今回もそんな状況に対応できて、即効性のある解消法をご紹介します。

これは布団の上で行なえます。細長いタオルのようなものを用意して下さい。膝を伸ばしたまま片方の脚を持ち上げ、足の裏にタオルを引っ掛けて両手で掴みます。下ろしている方の脚も伸ばします。

Karada41_01 Karada41_02

膝を伸ばしきること、つま先をしっかり反らせることがポイントです。
臀部、膝裏、ふくらはぎ等の後面の筋肉を伸ばし、血行とリンパの滞りを改善します。かなり効きます。金メダリスト荒川選手のように柔軟性がある方は、タオルを使わず直接手で足を掴んでも構いません。突っ張り感が強い方の脚を長めに伸ばすと、骨盤矯正、腰痛治療にもなりますよ。

Karada41_03

●臀部(でんぶ)・・・臀部とは殿と同じ意味で中殿筋などといわれるようにお尻の筋肉群のことです。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

幸せ上手になるために☆

こんばんは!トレーナー三輪ですhappy01

本日は恵みの雨日和rainなんて素敵な言い回しでしょうねshineそうそう!!

 雨が降ってくれたお陰で、乾燥が和らぎお肌も潤うから有り難いなwinkっと思うと自然とにっこり笑えるし、傘をさすのも楽しくなってきます。

そう考えると、全ての身の回りに起こることも考え方次第で、しかめっ面になるところを、笑顔に変えることができちゃいますhappy01 手が滑って飲み物を床にこぼしてしまった時・・あ~またやってしまった!だめだな。っと思うところを、「お陰で床掃除ができ、きれいになってよかった!」っとこうすればにっこり気持ちよくなりますhappy01

生き物や、植物に命があるように、物にも命があるようですね。消耗品である電化製品、神泉整体院のエアコンもだいぶ年数が経っていて、途中切れてしまうことがあるんですが、切れてしまうと「あ~まただ・・sweat02」と文句を言ってしまうところを、「いつもごくろうさま。暖かくしてくれてありがとう!」っと感謝のことばをエアコンにかけるように私もしたところ、切れる回数が減ったんです。不思議でしょうが、本当なんですよ~!!もし、みなさんのお宅に捨てようかなっと考えているものがあったら捨てる前に、感謝の言葉をかけてみてください。甦るかもしれませんよ~shineお花に「綺麗だね!」っと言葉をかけると輝きが増すから(人間もですねwink)きっと物にも命があって良い言霊に反応してくれるんだと思います。

ワクワクする、楽しい、豊かな言葉に人の笑顔も幸せも集まってくるchickpenguinhorsesnailfishdash

幸せ上手にどんどん磨きをかけていきたいなshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

夢は実現する

トレーナー三輪です。

今日は最高潮に冷え込んだ1日でしたねdash静岡でも大粒の雪が降った様ですsnowめずらし~!!本日は大井町巡心流体操教室です。

今日は股関節のテーマに話が盛り上がりましたね!貧乏ゆすりが股関節痛に良いと放映されていたということでした。貧乏ゆすり・・・ガタガタガと脚を揺らす行為、これは見ていて気持ちいいものではありませんが、血流を良くする為に自然と出てしまっている行動の様です。言わば、防衛反応!その方にとって必要な行動なのだと思ってオフィスでも電車でも許すことにしましょうか(笑)

痛みがある全ての症状はとどのつまり血液、神経の滞りそして炎症が伴ってくるので血液を身体中に巡らしてあげることが第一条件goodshine巡りが良くなると身体が温まる!温まるとリンパ球が大いに働き出す!(冷えた身体内では働き鈍い)ウイルスや細菌を撃退し、免疫力が高まるup血液で常に満たされている心臓と小腸にガンができないのもこのためだというのもなるほどですflair講義で昨日習ったところsmile

リンパと言えばcute・・・昨日、夢のような光景を目の当たりにしたんです。

リウマチで病院に通うものの20年間治らず苦しんでいたという方が2回目の施術で、腕もピンと伸ばせるようになり、おぼつかない歩行も見違えるほどの歩きっぷりになったんですsign03難病と称されているリウマチはウイルスが原因、院長に尋ねると、リンパ球を増やす為その方は大好きだったコーラを止め、天然水をたくさん飲み、そして内臓の活性化をはかる指回しを実行して4日目だったとのこと。「水道の蛇口に手が届くようになったんだよ!びっくりしたよ!!」っとご本人も本当に嬉しそうで、隣で事を聞いていた私も嬉しくて、うれしくて涙がにじみ出ました。。骨自体が変形していなかったとは言え、このスピードで改善することも本当にびっくりですhappy02

「必ず治すんだsign03というあなたの強いこころ、そして治したいsign03というわたしのこころこの2つが繋がったんだよ~!!」患者さまの声が響きました。

夢は実現する!!ならば諦めない!!不可能はないんだねcloverconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

腰部が原因となる身体の歪み

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回は第27話「腰部が原因となる身体の歪み」をご紹介致します。
簡単にできるので是非お試し下さい。健康とは自分は知る事です、まず。
前回までのコラムで、骨格のアンバランスや骨盤・腰部の痛みの原因は、骨盤・腰椎・股関節を覆う大腰筋・腸腰筋の収縮であることが多いと指摘してきました。

今回は腰部の筋肉で、これらの筋肉群の次に原因となることが多い、腰方形筋について説明します。腰方形筋とは、背骨の腰椎と骨盤を連動させる筋肉で、背骨を中心に左右両側についています。この筋肉の左右どちらかが片側より強く収縮すると、肋骨が下方へ引っ張られ、そのまま肩も下がり首も傾いてしまいます。

Karada27_01

鏡の前に立ち、左右の肩の高さを比べます。どちらかの肩が下がっていたら、低い側の腰方形筋にアプローチします。両方の親指で両脇(ウエスト又はお臍の高さ)をゆっくり押し込んでいきます。腰方形筋が原因である場合、肩が低い側の筋肉に痛みやシコリを感じます。

Karada27_02

次に、痛い側の脚を痛くない側の脚の後ろに引きクロスさせて立ち、そのまま上半身を痛くない側へゆっくり倒します。このとき痛くない側の腕は上に伸ばし、耳に近づけたまま一緒に倒します。15~30秒がんばってストレッチします。
体を元に戻すと、左右の肩の高さが近づくか揃っているはずです。

お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
日本徒手整体アカデミーHP http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会 http://www.kotuban.info
写真付ブログ http://revitalize.blog.ocn.ne.jp/
受講生の声はこちらの掲示板から http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら http://melmaga.toy-hoken.co.jp/karada/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »