« 仙骨のセルフ調整 | トップページ | 骨盤・下半身連動矯正法 »

2012年12月14日 (金)

中心を作る

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
今回のコラム紹介は2008年64話「中心を作る」となります、お試し下さい。

人間が二足歩行である限り、日常のあらゆる活動、仕事、スポーツにおいても、身体の中心線からの左右にアンバランスが生じるのは仕方ありません。

特に座位の姿勢が長い方、よく脚を組む方、地べたに脚を崩して座る方に行ってほしいのは、一度身体をリセットして自分の中心を取り戻す動作です。

運動をされる方は、準備運動やストレッチの後などに行なって頂くと良いでしょう。

アンバランスのままだと背骨や骨盤が歪み、愁訴の原因になったり、運動のパフォーマンスを低下させてしまうからです。
うつ伏せの状態から両手で両足を掴み、ゆっくりと上体を反っていきます。
できるだけ反ったら、最低10秒はキープします。
Karada64_01320x240


慣れてきたら30秒を目標にしましょう。前後左右に揺れることのないように、しっかりと中心を意識します。
Karada64_02320x240


大腿部の前部・腹部・胸部が伸び、普段伸びきった背中は収縮するので、姿勢改善にも効果的です。




お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

|

« 仙骨のセルフ調整 | トップページ | 骨盤・下半身連動矯正法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中心を作る:

« 仙骨のセルフ調整 | トップページ | 骨盤・下半身連動矯正法 »