« 胸の高さを揃える | トップページ | 肋骨から歪みをとる »

2012年12月 7日 (金)

左右の肩の高さを揃える

皆様こんにちは!院長の佐々木です。
本日のコラム紹介は2007年53話「左右の肩の高さを揃える】となります、お試し下さい。

仰向け時の床からの肩の高さが揃っていない場合の矯正法をお伝えしましたが、今回は別の方法をご紹介します。前回の方法(壁に手をあてる)が肩の痛みのために困難な場合に試してください。

肩が床から高い方【写真1】の腕を曲げ、手の甲が腰の背骨に回るように後ろに伸ばします【写真2】。

▼写真1
Karada53_1

▼写真2
Karada53_2
手が近づいたら、そちら側の肩が前にかぶらないように、しっかりと胸を張ることがポイントです【写真3】。

▼写真3
Karada53_3

肩の関節や肘などに痛みがある側が床から高い場合が多いので、是非試してみてください。1回で1分から2分ほど続けると、数日以内に肩の高さがそろい、関節の痛みが軽減します。猫背が気になる方は、両腕一緒に行なっても良いでしょう。特に突っ張り感が強い側を長く行なえば良いわけです。



お問い合わせ、お申し込み、御意見等お気軽にご連絡下さい!!
 info@aoyamaseitai-ac.com  TEL・FAX03-3477-7009
動画はこちら     http://youtu.be/qIgwvMsIfwY
FaceBook始めました  http://www.facebook.com/takuo.sasaki.9
日本徒手整体アカデミーHP  http://www.aoyamaseitai-ac.com/
日本徒手整体トレーナー認定協会  http://www.kotuban.info
受講生の声はこちらの掲示板から  http://aoyama.bbs.coocan.jp/
佐々木学院長の写真付コラムはこちら  http://melmaga.toy-ken.co.jp/karada/

|

« 胸の高さを揃える | トップページ | 肋骨から歪みをとる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左右の肩の高さを揃える:

« 胸の高さを揃える | トップページ | 肋骨から歪みをとる »